会計やさんのメモ帳 

 

財務諸表等規則  ・同ガイドライン  ・中間財務諸表等規則  ・同ガイドライン  ・四半期財務諸表等規則  ・同ガイドライン  ・連結財務諸表等規則  ・同ガイドライン  ・中間連結財務諸表等規則  ・同ガイドライン  ・四半期連結財務諸表等規則  ・同ガイドライン

財務諸表等規則目次

第一章 総則(第1条)

第二章 貸借対照表(第11条)

第一節 総則(第11条)

第二節 資産(第14条)

第一目 総則(第14条)

第二目 流動資産(第15条)

第三目 固定資産(第22条)

第四目 繰延資産(第36条)

第五目 雑則(第39条)

第三節 負債(第45条)

第一目 総則(第45条)

第二目 流動負債(第47条)

第三目 固定負債(第51条)

第四目 雑則(第54条)

第四節 純資産(第59条)

第一目 総則(第59条)

第二目 株主資本(第60条)

第三目 評価・換算差額等(第67条)

第四目 新株予約権(第68条)

第五目 雑則(第68条の2)

第三章 損益計算書(第69条)

第一節 総則(第69条)

第二節 売上高及び売上原価(第72条)

第三節 販売費及び一般管理費(第84条)

第四節 営業外収益及び営業外費用(第90条)

第五節 特別利益及び特別損失(第95条の2)

第六節 当期純利益又は当期純損失(第95条の5)

第七節 雑則(第96条)

第四章 株主資本等変動計算書(第99条)

第一節 総則(第99条)

第二節 株主資本(第101条)

第三節 評価・換算差額等(第103条)

第四節 新株予約権(第105条)

第五節 注記事項(第106条)

第六節 雑則(第109の2条)

第五章 キャッシュ・フロー計算書(第110条)

第一節 総則(第110条)

第二節 キャッシュ・フロー計算書の記載方法(第113条)

第三節 雑則(第117条)

第六章 附属明細表(第120条)

第七章 特例財務諸表提出会社の財務諸表(第127条)

第八章 指定国際会計基準特定会社の財務諸表(第129条)

第九章 外国会社の財務書類(第131条)

附 則

 

 

(財務諸表の作成基準及び表示方法)

第五条 法の規定により提出される財務諸表の用語、様式及び作成方法は、次に掲げる基準に適合したものでなければならない。

一 財務諸表提出会社(法の規定により財務諸表を提出すべき会社、指定法人及び組合をいう。以下同じ。)の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に関する真実な内容を表示すること。

二 財務諸表提出会社の利害関係人に対して、その財政、経営及びキャッシュ・フローの状況に関する判断を誤らせないために必要な会計事実を明瞭に表示すること。

三 財務諸表提出会社が採用する会計処理の原則及び手続については、正当な理由により変更を行う場合を除き、財務諸表を作成する各時期を通じて継続して適用されていること。

2 財務諸表に記載すべき事項で同一の内容のものについては、正当な理由により変更を行う場合を除き、財務諸表を作成する各時期を通じて、同一の表示方法を採用しなければならない。

免 責リンクポリシープライバシーポリシー