会計やさんのメモ帳 
 

貸倒引当金戻入額

前期に繰入れた貸倒引当金が過大であったための戻入額は、前期総益修正益として特別利益に計上する。(会社計算規則第88条第2項)

 


仕訳例目次

(1) 貸倒引当金繰入・戻入(洗替法)

(参考) 貸倒引当金繰入・戻入(差額補充法)

 


仕訳例

(1) 貸倒引当金繰入・戻入(洗替法)

決算に当たり、期末債権に対し1,000,000円の貸倒引当金を計上する。なお、貸倒引当金に800,000円の残高がある。

洗替法は、期末の貸倒引当金を全額戻入し、当期の債権に対する貸倒引当金を新たに計上する方法で、戻入額は前期の引当金訂正と考えられ特別利益に表示する。

 
借方貸方
貸倒引当金繰入額1,000,000貸倒引当金1,000,000
貸倒引当金800,000貸倒引当金戻入額800,000

 


(参考) 貸倒引当金繰入・戻入(差額補充法)

上記(1)を差額補充法で仕訳をした場合。

差額補充法は、前期末の貸倒引当金と当期末の貸倒引当金を比較し、その差額だけ戻入(繰入)をする。

 
借方貸方
貸倒引当金繰入額200,000貸倒引当金200,000

 

免 責リンクポリシープライバシーポリシー