会計やさんのメモ帳 
 

有価証券売却益

有価証券売却益とは、有価証券(国債証券、地方債証券、社債券、出資証券、株券、証券投資信託、貸付信託受益証券など)を売却したことによって得られる利益をいう。

有価証券の譲渡をした場合は、原則として約定日(取引日)において、譲渡対価の額から譲渡原価の額を控除した金額(利益)を有価証券売却益に計上する。なお、損失の場合は有価証券売却損に計上する。

 


仕訳例目次

(1) 売買目的で保有していた株式の売却

(2) 売買目的で保有する社債の売却

 


仕訳例

(1) 売買目的で保有していた株式の売却

売買目的で保有していた株式を次の通り売却した。

株式帳簿価額1,000,000円、売却価額1,500,000円、売買委託手数料15,000円+消費税1,200円=16,200円、差引1,483,800円が当座預金に入金した。

 
借方貸方
預金/当座預金1,483,800有価証券1,000,000
仮払消費税等1,200有価証券売却益485,000

 


(2) 売買目的で保有する社債の売却

売買目的で保有する社債を次の通り売却した。

社債帳簿価額9,000,000円、売却価額10,000,000円、経過利息20,000円、売買委託手数料84,500円+消費税6,760円=91,260円、差引9,928,740円が当座に金に入金した。

 
借方貸方
預金/当座預金9,928,740有価証券9,000,000
仮払消費税等6,760受取利息及び割引料20,000
  有価証券売却益915,500

 

免 責リンクポリシープライバシーポリシー