会計やさんのメモ帳 
 

仮 受 金

仮受金とは、金銭等の受け入れはあったが、その内容が明らかでない場合に一時的に処理する勘定科目であって、後日勘定科目や金額が確定した段階で振替処理をする。

 


仕訳例目次

(1) 内容が不明の入金

(2) 仮受金の精算

 


仕訳例

(1) 内容が不明の入金

当座預金に100,000円の振込があったが、その内容が不明である。

 
借方貸方
預金/当座預金100,000仮受金100,000

 


(2) 仮受金の精算

上記(1)で計上した仮受金は、立替金の回収であることが判明した。

 
借方貸方
仮受金100,000立替金100,000
免 責リンクポリシープライバシーポリシー