会計やさんのメモ帳 
 

預 り 金

通常の取引に関連して発生する預り金で、一般の取引慣行として発生後短期間に支払われるもの。

参考:会社計算規則第75条第2項第1号ホ

 


仕訳例目次

(1) 預り金の入金

(2) 預り金の返金

(3) 源泉徴収所得税・社会保険料の預り金

(4) 源泉徴収所得税・社会保険料の預り金納付

(5) 社内預金の受入

(6) 社内預金の払出

 


仕訳例

(1) 預り金の入金

売掛金の回収として1,000,000円の入金が当座預金あったが、同社に対する売掛金は800,000円であり、200,000円が過剰に入金したことが判明し後日返却することとした。

 
借方貸方
預金/当座預金1,000,000売掛金800,000
  預り金200,000

 


(2) 預り金の返金

上記(1)の過剰入金を当座預金から払い出して返金した。

 
借方貸方
預り金200,000預金/当座預金200,000

 


(3) 源泉徴収所得税・社会保険料の預り金

次のとおり当月の給与を支払った。

給与支給総額20,000,000円

源泉徴収所得税・社会保険料等給与から控除した金額4,000,000円

給料振込手数料40,000円+消費税3,200円=43,200円

当座預金の払出額16,043,200円

 
借方貸方
従業員給与20,000,000預り金4,000,000
諸雑費/銀行手数料40,000預金/当座預金16,043,200
仮払消費税等3,200  

 


(4) 源泉徴収所得税・社会保険料の預り金納付

上記(3)の源泉徴収所得税・社会保険料4,000,000円を当座預金から納付した。

 
借方貸方
預り金4,000,000預金/当座預金4,000,000

 


(5) 社内預金の受入

社内預金制度を設けており、従業員から現金で500,000円を受け入れた。

 
借方貸方
現金500,000預り金500,000

 


(6) 社内預金の払出

従業員からの要請で、社内預金から300,000円を現金で払い出した。

 
借方貸方
預り金300,000現金300,000

 

免 責リンクポリシープライバシーポリシー