会計やさんのメモ帳 
 

前 受 金

前受金とは、受注工事、受注品等に対する前受金をいう。

不動産業、倉庫業、映画業その他役務の給付を営業目的とするものの営業収益(例えば、不動産賃貸料、倉庫保管料、映画配給料等)の前受額は、この前受金に属するものとする。

参考:会社計算規則第75条第2項第1号ハ、財務諸表等ガイドライン:47-3

 


仕訳例目次

(1) 手付金の受入

(2) 手付金の振替

 


仕訳例

(1) 手付金の受入

商品の売買契約を締結する際、手付金として1,000,000円を小切手で受け取った。

 
借方貸方
現金1,000,000前受金1,000,000

 


(2) 手付金の振替

上記(1)で売買契約を締結した商品を売却した。売却額10,000,000円+消費税800,000円=10,800,000円で、前受金の額1,000,000円を精算した残金は掛けとした。

 
借方貸方
売掛金9,800,000売上高10,000,000
前受金1,000,000仮受消費税等800,000

 

免 責リンクポリシープライバシーポリシー